教授システム設計研究論演習

社会科学的研究方法(教育学領域)

教授システム設計研究論演習

担当教員:鈴木 克明根本 淳子

必修/選択 選択 単位数
自らの研究計画案の立案に資するため、教授システム設計手法・モデル・理論の研究動向を踏まえて、様々な研究実例に関する比較検討を演習します。とくに、情報通信技術を応用した教育実践、学習者中心設計、自己管理学習を指向したインストラクショナルデザインモデルなどを中心に扱います。内外の研究事例を参照しながら、研究知見を整理する方法、教育実践から研究課題を抽出する方法、研究計画の独創性を高める方法などを学びます。ある研究テーマについて、先行研究のレビューを行い、それを独自の研究計画案作成に活かすスキルの習得を目指します。

 

 

 
1前 2
1後  
2前
2後  
3前
3後  
前提科目
なし
評価の方法

第1回~第15回のすべてのタスクにおいて6割以上の得点を得ること

内容

第1回 ARCSモデルに関する研究:5つのアプローチ
第2回 自分の研究分野・テーマと5つのアプローチ
第3回 ARCS論文以降の研究動向と5つのアプローチ
第4回 IDの古典的研究(1) IDの歴史的展開
第5回 IDの古典的研究(2) IDとeラーニング
第6回 IDの古典的研究(3) メディア利用研究の10年間
第7回 IDの古典的研究(4) ドリル型教材の設計と形成的評価
第8回 ID研究の最前線(1) ID第一原理とグリーンブックIII
第9回 ID研究の最前線(2) レイヤーモデル
第10回 ID研究の最前線(3) デザイン研究
第11回 ID研究の最前線(4) シリアスゲーム
第12回 ID研究計画の立案(1) 先行研究レビューとテーマ設定
第13回 ID研究計画の立案(2) 独創性の検討
第14回 ID研究計画の立案(3) 体系化の検討
第15回 ID研究計画の立案(4) プレゼンテーションと改訂

●:必修科目 ◎: 選択科目(この時期の履修を推奨するもの) ○: 選択科目(この時期の履修も可能なもの)

PAGETOP
お問い合わせ  |   サイトマップ
熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻
Copyright(c) KUMAMOTO UNIVERSITY. All right reserved