特別研究Ⅱ

研究指導

特別研究Ⅱ

担当教員:鈴木克明ほか専任教員全員

必修/選択 必修 単位数
特別研究Iを通じてテーマを具体化させた修士論文の作成または特定課題研究の遂行に向けて担当教員による指導のもと研究を進める。特別研究I・IIを通じた過程で、eラーニングの専門家として自立するための基盤的能力の習得とその活用法について体系的に習得させるとともに、創造性・客観性・説得性を兼ね備えた学位論文又はリサーチ・ペーパーの完成をめざす科目。

 

 

 

1前   2
1後  
2前
2後
3前  
3後  
前提科目
特別研究I
評価の方法

個別研究指導に関する記録(40点) → 毎回のタスクに相当

研究計画に関するオンライン報告(15点)

研究の進捗状況に関する同期形式のプレゼンテーション(15点)

修士論文又はリサーチペーパー(特定課題研究の成果)のドラフトに関するオンライン報告(15点)

修士論文又は特定課題研究の成果に関する同期形式のプレゼンテーション(15点)

内容

第16回 個別研究指導(14)

第17回 個別研究指導(15)

第18回 個別研究指導(16)

第19回 個別研究指導(17)

第20回 個別研究指導(18)

第21回 個別研究指導(19)

第22回 個別研究指導(20)

第23回 修士論文又はリサーチペーパー(特定課題研究の成果)のドラフトに関するオンライン報告

第24回 個別研究指導(21)

第25回 個別研究指導(22)

第26回 個別研究指導(23)

第27回 個別研究指導(24)

第28回 個別研究指導(25)

第29回 個別研究指導(26)

第30回修士論文又は特定課題研究の成果に関する同期形式のプレゼンテーション

●:必修科目 ◎: 選択科目(この時期の履修を推奨するもの) ○: 選択科目(この時期の履修も可能なもの)

PAGETOP
お問い合わせ  |   サイトマップ
熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻
Copyright(c) KUMAMOTO UNIVERSITY. All right reserved