ネットワークプログラミング論

ネットワークプログラミング論

担当教員:杉谷 賢一
必修/選択 選択 単位数
ネットワークを利用するプログラミング技術の基本を修得した上で、各種インターネットサーバを教育のツールとして必要な変更を行う基本技術の習得を目指す。はじめに、TCP/IPの基本的な考え方やC言語を使った初歩的なネットワークプログラムの書き方を習得する。実際にネットワークプログラミングを行う環境構築実習も併せて行う。次に、インタラクティブなコンテンツや動的なデータ処理等を行うための各種開発環境やプログラミング技法について学習する。動的なデータ処理を行う各種サーバを実際に構築しながら、その構築方法及び運用技法などについても学習する。



1前 2
1後  
2前
2後  
前提科目
学習支援情報通信システム論
評価の方法

[課題1] サーバ管理用シェルスクリプトプログラムの作成と実行
タスク1~3により評価

[課題2] ソケット操作によるアプリケーションの作成と実行 (20点)
タスク4~6及び第6回で出題する課題により評価

[課題3] Webアプリケーションサーバの構築とサンプルアプリケーションの実行 (60点)
タスク7~15により評価

内容
第1回 講義概要の説明、並びに仮想化ソフトウェアによるUNIX系OSによる実習環境の構築
第2回 UNIX系OSの利用並びにシェルスクリプトプログラムの基本
第3回 サーバ環境管理プログラムとしてのシェルスクリプト
第4回 OSIの7層構造とTCP/IP(IPアドレスとDNS)
第5回 ソケット入門
第6回 ソケットによるTCPクライアントとサーバ
第7回 PHPの基本と利用環境構築
第8回 PHPによるサーバサイドアプリケーション
第9回 JSP/Servletの利用環境構築
第10回 eclipseによるJSP/Servletプログラミング開発環境構築
第11回 JSP/Servletのプログラミング基礎
第12回 Ruby on Railsの基本と利用環境構築
第13回 Ruby on Railsの基本プログラミング
第14回 Ruby on Railsによるデータベースを利用したプログラミング
第15回 Ruby on RailsによるAjax入門

●:必修科目 ◎: 選択科目(この時期の履修を推奨するもの) ○: 選択科目(この時期の履修も可能なもの)

科目紹介

PAGETOP
お問い合わせ  |   サイトマップ
熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻
Copyright(c) KUMAMOTO UNIVERSITY. All right reserved