eラーニング実践演習Ⅰ

eラーニング実践演習Ⅰ

必修/選択 必修 単位数
インストラクショナル・デザイン・プロセスに則ったeラーニング開発が出来るようになることを目的に、インストラクショナル・デザイン・プロセスにおける「分析」及び「設計」のプロセスを中心に実践演習を行う。数時間分の教材を題材に、eラーニング開発に関わる各種ドキュメント作成やコンテンツ試作を通じて、eラーニングの開発プロセス・ID・情報通信技術・権利関係を考慮したコース設計や開発について学ぶ。

1前   1
1後
2前  
2後  
前提科目
eラーニング概論、インストラクショナル・デザインI、ネットワーク上の知的財産権及び私権、学習支援情報通信システム論、基盤的教育論
評価の方法

[課題1]科目担当教員への質問状(30点)

科目担当教員に質問したいことや確認したいことをまとめ質問状を作成する。

[課題2]提案書とプレゼン完了報告書(15点)

科目担当教員へのプレゼンに用いた「提案書」一式と、プレゼン時の議事録などを整理した「プレゼン完了報告書」を提出する。

[課題3]提案書とプロトタイプの本提出(15点)

最終版の提案書一式(提案書・プロトタイプ)を提出する。

[課題4]最終版開発計画書とプレゼンテーションビデオの提出(30点)

「開発計画書一式(開発対象物一覧表+添付資料)」と「開発計画説明書」を提出する。

[課題5]業務完了報告書の作成(10点)

eラーニング推進機構宛に業務完了報告書を作成し、提出する。

内容
第1回 プロジェクト実施準備とアイディア提案

第2回 提案に関する情報収集

第3回 提案アイディアの再検討

第4回 科目担当教員への質問事項決定
第5回 質問状の回答レビュー

第6回 提案書の作成

第7回 プロトタイプの作成

第8回 科目担当教員へのプレゼン

第9回 プレゼンの振り返り

第10回 提案書の改善

第11回 プロトタイプの改善

第12回 開発計画書(仮)と開発対象物一覧表の作成

第13回 開発計画書添付資料の作成

第14回 最終版開発計画書とプレゼンテーションビデオの作成

第15回 インターン業務の振り返り

科目紹介

PAGETOP
お問い合わせ  |   サイトマップ
熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻
Copyright(c) KUMAMOTO UNIVERSITY. All right reserved