統合型カリキュラム設計演習Ⅰ

統合型カリキュラム設計演習I

担当教員:鈴木 克明/根本 淳子

必修/選択 必修 単位数
1年次の必修科目履修時に並行して履修する選択科目。ストーリー中心型カリキュラムを例に学習者の視点からカリキュラム統合設計の事例を体験し、設計手法を学ぶ科目。修了生コンピテンシーと各科目の課題を結びつけるための科目横断的な枠組みをどう構築するか、また学習進捗を支援し、学習成果の統合を促進するための仕組みをどう提供するかを体験的に学び省察する。



1前 1
1後
2前  
2後  
前提科目
なし
評価の方法

[課題1] 《1ブロック》MTM社業務支援パッケージの提出(50点)
ストーリー中心型カリキュラム学習体験(1年前期必修科目)を通じて得られた知識やスキルを活用し、4つのIを含むMTM社コンサルパッケージを作成する。

[課題2] 《2ブロック》eラーニング推進機構への提言の提出(50点)
ストーリー中心型カリキュラム学習体験によって得られた成果を熊本大学eラーニング推進機構への提言として作成する。

内容
第1回 SCCの世界へようこそ(上司への挨拶)
第2回 「eラーニング概論」の学びを振り返る
第3回 ID・IPの学びを振り返る-学びのスケッチ編
第4回 ID・IPの学びを振り返る-修了生コンピテンシー編
第5回 IT・IMの学びを振り返る-学びのスケッチ編
第6回 IT・IMの学びを振り返る-修了生コンピテンシー編
第7回 MTM社業務支援パッケージの作成と省察
第8回 半期全体の業務計画書の作成
第9回 インターン着任の挨拶と業務計画書の提出
第10回 第1期の学びを振り返る
第11回 第2期の学びを振り返る
第12回 第3期の学びを振り返る
第13回 熊大以外のeラーニング推進状況
第14回 eラーニング推進機構への提言作成と省察
第15回 前期SCCと後期SCCの比較で学び全体を振り返る

●:必修科目 ◎: 選択科目(この時期の履修を推奨するもの) ○: 選択科目(この時期の履修も可能なもの)

科目紹介

PAGETOP
お問い合わせ  |   サイトマップ
熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻
Copyright(c) KUMAMOTO UNIVERSITY. All right reserved