宮下 和子(みやしたかずこ)

本務では、大学の研究推進や産学連携、技術移転に関わるURAやコーディネーター等の専門人材を対象とした人材育成事業に取り組んでおります。 GSIS修士課程では、産学連携専門人材を対象とした、日常業務についてのリフレクションを促すための省察支援ツールの開発に取り組みました。現在はリフレクションと実践共同体との相乗効果に着目しており、今後も現場に役立つ実践研究を続けて参りたいです。