富永 志津江(とみながしづえ)

富永 志津江(とみながしづえ)

開発したマップ型ジョブエイドの個別配布と集合研修による効果検証を行いました。ジョブエイドの使用に関しては肯定的な回答が得られましたが、効果には課題が残り、ジョブエイドを使用する際の支援(集合研修や面談技法等)の開発の必要性が改めて示唆されました。 本内容について、日本職業教育学会関東地区部会およびPTUフォーラム(職業能力開発研究発表講演会)にて発表を行いました。今後はジョブエイドのデジタル化と支援技法の開発に取り組む予定です。