教授システム学に基づく大学教員の教育実践力開発拠点

5つの主要なプロジェクト

課題名 概要
1 インストラクショナル・デザイン公開講座 大学教員が企業内教育実践者等の異業種間教育担当者交流の場で「授業内容、授業方法の改善と向上」に共通するインストラクショナル・デザインの基礎を学ぶセミナーを全国5カ所(基礎編5回、応用編3回)で開講する。
講座のサイトを確認する
2 IDポータルによる情報提供並びに支援ツール・実力診断 本拠点関連イベント案内の他、有益な情報の紹介、大学教員に特化した授業設計に関する実力診断機能やシラバス作成支援のための作業支援ツール等の大学教員向けのコーナーの新設・提供に向け、内容検討、プロトタイプの開発に着手する。また、利用者情報取得(アクセスカウンターの設置等)のためのシステム改修を行う。

 

IDポータルを確認する

3 教授システム学専攻公開科目による学修機会の提供 大学院教授システム学専攻科目1科目を公開科目として新たに提供する。また、英語コンテンツによる公開科目の提供について検討し、今後の公開を目指す。
公開科目を確認する
4 FD研修講師・大学教育設計コンサルタント派遣 鈴木センター長を中心に、センター所属教員が個別に、大学やその関係機関から20件程度のFD関連講師派遣依頼を受けており、それらの依頼を着実に遂行する。また、コンサルタント的FD講師の実践に際しては、大学授業の点検シート(鈴木センター長開発)等を利用し、FD研修参加者自身の授業改善のヒントを提案しあう形式によるワークショップの提供や、参加者の相互協力により授業改善を目指し、継続的なFD活動を促すことができるワークショップの提供を行う。
講師の派遣を依頼する
5 大学教員志望者のための教え方講座(科目デザイン編(仮)) 基礎からの積み上げ方式による暗記から始まる専門家育成の枠組みを脱却し、学修の有用性が最初から感じられる科目デザインを実現することが社会人の学び直しにも有効であり、かつ社会人経験がない学生にとっても有用であることを修得する「科目デザイン編」の学習コースの設計・開発を行う。
学習コースを確認する

  • 今月のお知らせ

    Webサイトを開設しました。
    スマートフォンでもご利用頂けます。


  • イベント情報

    本拠点が提供する5つのプロジェクトに関する最新情報は本拠点の運営組織である教授システム学研究センターの下記サイトでお知らせいたします。

    熊本大学 教授システム学研究センターウェブサイト
  • お問い合わせ

    熊本大学
    教授システム学研究センター事務室
    〒860-8555
    熊本県中央区黒髪2−39−1
    メール: office@rcis.kumamoto-u.ac.jp
    電話: 096-342-2895