熊本大学 教授システム学研究センター 国際ウェビナー2021(5月29日)RCiS International Webinar (May 29, 2021)

教授システム学研究センター 国際ウェビナー

テーマ [Theme]:Technology-Enhanced Language Learning: Challenges and Opportunities(テクノロジーで強化された言語学習:課題と機会)

教授システム学研究センターでは,デジタルテクノロジーを用いた英語教育についてのオンラインセミナーを開催致します。セミナーは英語で行われます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時 [Date]:2021年5月29日(土) 10:30 – 12:30 [10:30am to 12:30 am, May 29, 2021 (JST)]

講演者:Dr. Yoshiko Goda (熊本大学 教授システム学研究センター 准教授) , Dr Willy Renandya  (シンガポール National Institute of Education, Nanyang Technological University 教員), Dr Fei Victor Lim (シンガポール National Institute of Education, Nanyang Technological University 准教授)

場所 [Venue]:オンライン [Online] (Zoom)

内容 [Outline]:

This webinar explores the implications of the “digital turn” on the teaching of languages, particularly English. Advancements in digital technologies offer many opportunities to improve the teaching and learning of languages. Digital technologies invite teachers to rethink their pedagogies and explore alternative ways in which to design students’ learning experiences. We discuss the opportunities offered by and the challenges of technology-enhanced language learning across three talks.

In the first talk, Dr. Yoshiko Goda will discuss ways to integrate theory, practice, and technology for the effective use of technology for language learning. She will share case studies that bridge self-regulated learning and computer-supported collaborative learning, which enabled both student input and output to contribute to develop language proficiency.

In the second talk, Dr Fei Victor Lim will present on ‘Designing Learning with Technology’. He will share the considerations in using digital technologies well for learning by reflecting on the possibilities they bring for knowledge representations and how they shape the pedagogic interactions between teachers and students.

In the final talk, Dr Willy Renandya will discuss key language learning principles and explore how these principles can be productively applied to enrich students’ language learning experience in technologically-mediated lessons. When students are engaged in this way, they can be expected to acquire more language and further develop their language proficiency.

講演者略歴はこちら[About Presenters]

参加申込はこちら [Registration]

セミナーはZoomを用いて行われます.Zoomアプリを最新版にして参加してください.
最新版へのアップデート方法はこちら

熊本大学 教授システム学研究センター 国際ウェビナー2021(5月29日)RCiS International Webinar (May 29, 2021)

 
   

教育改善スキル修得オンラインプログラム有料版受講者(第4期)募集のお知らせ

 

この度、熊本大学教授システム学研究センターでは、無料版公開中の「教育改善スキル修得オンラインプログラム(科目デザイン編)https://kyoten1.cica.jp/」の有料版受講者(第4期)を下記の通り募集いたします。皆様の応募をお待ちしております。

◆対象者:高等教育機関の現役教員および将来、教育に携わる予定の大学院生

◆定員:15名(2021年度)

◆受講料:60,000円(熊本大学の大学生・大学院生は無料)

◆学習期間:2021年6月1日(火)~2021年9月17日(金)までの任意の60時間

*2021年6月20日(日)と2021年8月22日(日)に対面/同期型研修があります。

*上記の対面/同期型研修はオンラインでの開催に切り替える可能性があります。

*やむを得ない理由がある場合のみ受講延長を認める場合があります。

*オンラインプログラムの無料版はいつでも学習可能です。有料版の学習開始までは、無料版の学習を進めることを推奨します。

◆募集期間:2021年4月9日(金)~5月7日(金)

*募集締切後に審査の上、受講者を決定・通知します。

◆申し込み:

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXTgSxcnPk7BKrGQCt67w7cvgtBIH9OO6kk6tViiS8dGnZew/viewform?usp=sf_link

*申し込みの際に担当科目の概要資料(フォーマット指定)を提出していただきます。

詳細は、以下をご覧ください。

教育改善スキル修得オンラインプログラム有料版受講者(第4期)募集のお知らせ

◆本件に関する問い合わせ先

熊本大学教授システム学研究センター教育関係共同利用拠点 事務局

kyoten@rcis.kumamoto-u.ac.jp

【教員公募】 熊本大学教授システム学研究センター インストラクショナルデザイン研究部門(教育工学・学習支援システム学) 准教授又は助教 1名(R3.5.31午後5時必着)

教員公募

このたび、熊本大学教授システム学研究センター インストラクショナルデザイン研究部門では
教育工学・学習支援システム学分野において教員を公募いたします。
公募の詳細につきましては下記のファイルをご参照ください。

公募要項(教授システム学研究センター)

熊本大学 教授システム学研究センター 教育・研究セミナー 2021(3月9日)

教授システム学研究センター・産学連携教育イノベーター育成プログラムジョイントセミナー

テーマ:大学・企業間での教育と人材の連携と循環に向けて

教授システム学研究センターでは,設立以来,産学における人材交流と教育人材の育成を柱の1つに掲げ活動を続けています。その活動の一環として,2019年度より,東北大学,大阪府立大学,立教大学と共に,産業界ともアライアンスを組み「産学連携教育イノベーター育成プログラム」を展開しています。本年度は,同プログラムとのジョイントイベントとして,「大学・企業間での教育連携と教育人材の循環に向けて」をテーマに掲げたセミナーを開催致します。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

日時:2021年3月9日(火) 13:00 開始
場所:オンライン(Zoom)

  • 13:00-14:20
    • 産学連携教育イノベーター育成プログラム
      第3回 キャリアサポートに関するオンラインセッション
  • 14:30-17:05
    • 教授システム学研究センター 教育・研究セミナー 2021
      • 招待講演 戸田博人先生
        「企業における研修サービスの質向上への取り組み事例」(仮)
      • 共同研究の成果報告
        • デジタルハリウッド株式会社 石川大樹 先生
        • アルー株式会社 須藤賢太郎 先生
      • 部門/連携研究員の活動/成果報告

参加申込はこちら

セミナーはZoomを用いて行われます.Zoomアプリを最新版にして参加してください.Zoomによる接続方法などは,「情報処理学会 大会/研究会 Zoom 接続の手引」などを参考にしてください.

放送大学チャンネル(BS231)で本センター都竹教授の「筋トレアカデミア 第1回 チェアスクワット」が1月25日に放送されます。

放送大学チャンネル(BS231)で本センター都竹教授の「筋トレアカデミア 第1回 チェアスクワット」が1月25日12:30~と18:30~に放送されます。

本センターの鈴木教授が、国際開発機構(FASID)の研修マネジメントセミナー(オンライン開催)に登壇されます。

本センターの鈴木教授が、国際開発機構(FASID)の研修マネジメントセミナー(オンライン開催)に登壇されます。

先着順80名で1月22日が締め切りとのことです。

第49回まなばナイト開催のお知らせ

2021年1月30日(土)17:00~19:30(Zoom懇親会 19:45~)

【会場】オンライン(Zoom)での開催となります。

【定員】 オンライン参加:先着90名様 ※定員になり次第締め切らせて頂きます。

【参加費用】無料

詳しくは:
https://www.manabanight.com/event/manabanight49

2020年度 教授システム学専攻 修士課程 公開学位審査会開催のご案内

【修士論文公開学位審査会】
日 時:2021年2月6日(土) 8:50-16:00(予定)
【臨時修士論文公開学位審査会】
日 時:2021年1月28日(木) 11:00-11:30

会 場: オンライン(Zoom)

下記にてプログラムや要旨,発表資料などを確認できます.
2020年度修士論文公開学位審査会プログラムなど

下記より参加申込を行っていただくとZoom会議室の情報を確認できます.
2020年度修士論文公開学位審査会参加申込

2020年度 教授システム学専攻 博士論文公聴会開催のご案内

【博士論文公聴会】
日 時:2021年2月5日(金) 13:00-18:00(予定)
会 場: オンライン(Zoom)

下記にてプログラムや要旨,発表資料などを確認できます.
2020年度博士論文公聴会プログラムなど

下記より参加申込を行っていただくとZoom会議室の情報を確認できます.
2020年度博士論文公聴会参加申込

第48回まなばナイト開催のお知らせ

 

 

「コロナ禍でのLMS対応」と「Learning TechnologyとAI」

12月5日(土)15:45~17:45 (Zoom懇親会 18:00~、会場参加の方の懇親会は現在調整中です)

【会場】リアルとオンラインで開催します。

【定員】 会場参加:15名、オンライン参加:先着90名様 ※定員になり次第締め切らせて頂きます。

【参加費用】会場参加:1000円、オンライン参加:無料

詳しくは:

https://www.manabanight.com/event/manabanight48