工藤 由美子(くどうゆみこ)

2020年度は、TALE2020で論文を発表しました。Synchronous-Distance-Learning-for-Improvement-of-Elementary-School-Teachers-Motivation-to-Teach-English英語の語学研修を多くの小学校教員へ提供検証を行う予定だったが、授業のオンライン化や環境の整備など過酷なスケジュールで活動している先生方に研修を提供する事はできなかった。そのため、英語でのコミュニケーション力向上に焦点をあてながらも、研究の見直しをおこなった。「英語で意見を述べる」「グループでの課題解決案を考える」など、目的が明確な活動において「対話のデザイン」設計を2021年度は研究していきたい。