専攻の研究活動

学会発表

2015年度人工知能学会全国大会(第29回)

  • 鈴木克明(2015)ロジャー・シャンクがたどった軌跡と組み立てる学習:事例駆動型推論からゴールベースシナリオ理論とストーリー中心型カリキュラムへ.(1B3-CS-3)【招待】、特別セッションS1学習の科学と工学の協同―「組み立てることによる学習」を題材として―、2015年度人工知能学会全国大会(第29回)(はこだて未来大学) 本文

その他