教員の研究活動

学術論文

  • 鈴木克明(2022)インストラクショナルデザインとコロナ禍以降の大学教育[解説].設計工学,57(4):155-159(特集: インストラクショナルデザインとコロナ禍以降の教育) リンク

国際会議

ICoME2022

  • Suzuki, K.,Kita, T., Hiraoka, N., & Yamashita, A. (2022.8)Course Design Tips for University of Tomorrow.ICoME2022 論文

ICoME 2022(International Conference for Media in Education)

  • Goda, Y., Arame, M., Handa, J., Toda, M., Itoh, M., & Kitazaki, S(2022.8)Cultivating Road User Safety Attitudes to Differing Levels of Vehicle Automation: An Online Collaborative Learning Approach.ICoME 2022(International Conference for Media in Education) 論文

講演

  • 鈴木克明(2022.10.5)インストラクショナルデザインについて ー授業の現状を点検し 改善の糸口を探る道具ー.東京工科大学FD講演会
  • 鈴木克明(2022.9.29)アフターコロナの大学教育のニューノーマル:教育の質の転換をめざして.富山大学教育推進センター主催第 2 回全学 FD 研修会
  • 鈴木克明(2022.8.10)授業の現状を点検し 改善の糸口を探る道具としての インストラクショナルデザイン.2022年度第1回金沢医科大学看護学部FD講演会
  • 鈴木克明(2022.7.23)教育の効果・効率・魅力を高めるためのインストラクショナルデザイン.岩手医科大学看護学部令和4年度第1回FD/SD研修会
  • 鈴木克明(2022.6.18)専門講義「研修デザイン」.留学生対象の日本語教師初任者研修;育成研修 資料 リンク
  • 鈴木克明(2022.4.23)基調講演「教育の設計ができるとは どういうことか:ピンチをチャンスにこれからを創造するためのヒント」.第33回春季研究発表大会,国際P2M学会,千葉工業大学

その他

  • 【ETR&D 2022 Reviewer Excellence Award】鈴木克明(2020)米国教育コミュニケーション工学会(AECT)
  • 鈴木克明(2022)看護師の生涯学習支援体制の構築に関する検討委員会委員.公益社団法人日本看護協会,

外部獲得資金

  • 戸田真志(2022)画像情報と音響情報の統合による海域や年次変化を考慮した海底底質の高精度推定.2022年度-2024年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 科学研究費助成事業データベース
  • 戸田真志(2022)不均一性を前提とした海中浮遊物の利用による環境負荷の低い三次元水流計測システム.2018年度-2022年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 科学研究費助成事業データベース
  • 久保田真一郎・松葉龍一・合田美子・鈴木雄清(2022)学習記録データをもとにした先延ばし行動の分類とタイプ別学習支援.2022年度-2024年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 科学研究費助成事業データベース
  • 戸田真志(2022)画像情報と音響情報の統合による海域や年次変化を考慮した海底底質の高精度推定.2022年度-2024年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 科学研究費助成事業データベース
  • 平岡斉士(2022)知的技能の問題作成と類題作成を支援するシステムの設計・開発.2020年度-2022年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 科学研究費助成事業データベース
  • 都竹茂樹(2021)ARCS動機付モデルを活用した心身の状況に応じた個別遠隔健康支援プログラムの開発.2021年度-2023年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 科学研究費助成事業データベース
  • 中野裕司(2021)次世代デジタル学習環境に適応した大学ポータルの再定義と設計及び開発.2021年度-2023年度科学研究費補助金(基盤研究(C)) 科学研究費助成事業データベース
  • 合田美子・山田政寛・石毛弓・田中洋一・山本佐江(2020)データ駆動型・ナレッジ駆動型アプローチを融合させたフィードバック誘起モデルの開発.2020年度-2023年度科学研究費補助金(基盤研究(B)) 科学研究費助成事業データベース