教員の研究活動

学術論文

  • 鈴木克明(2018)インストラクショナルデザイン研究の動向と看護教育における展望(特別寄稿).医療看護研究, 14(2),1-8 論文
  • 鈴木克明(2017)ibstpi(R)コンピテンシー標準:その動向と活用法(依頼論文).医療職の能力開発(日本医療教授システム学会論文誌),5(1),1-8 論文

EAI Endorsed Transactions on e-Learning 17(16)

  • Nakayama, M., Suzuki, K., Kogo, C., & Ueno, M.(2017)Curriculum development for Educational Technology based on comparisons of course syllabi resources using lexical analysis.Research Article in EAI Endorsed Transactions on e-Learning 17(16): e3 DOI

第8 回横幹連合コンファレンス

  • 北村士朗・中西晶(2017)熊本地震の振り返りから見る「想定外のマネジメント」(2).横幹連合コンファレンス予稿集, 論文

International Journal for Educational Media and Technology volume11, No1

  • Nemoto, J., Takahashi, A., Takeoka, A., Nakano, H., & Suzuki, K. (2017). Designing and evaluating “Portfolio Practice I,” a course for online graduate students. International Journal for Educational Media and Technology,11(1), 25-33. 論文

書籍

  • 松葉龍一・小村道昭(2018)学生力を高めるeポートフォリオ ―成功への再始動―.東京電機大学出版局
  • 鈴木克明・美馬のゆり(編著)(2017)学習設計マニュアル:「おとな」になるためのインストラクショナルデザイン.北大路書房
  • 都竹茂樹(2017)『健康教室 保健指導 社内会議で使える プレゼンテーションデザイン術 』.メディカ出版 Amazon
  • 都竹茂樹(2017)『くまモンと一緒にユルッと4秒筋トレ: 4Uメソッドではじめるアンチエイジング』.中央法規出版 Amazon
  • 鈴木克明(2017)「第3章 ID理論とメディア・リテラシー」.中橋雄(編著)『メディア・リテラシー教育ーソーシャルメディア時代の実践と学び』, 北樹出版, 52-69  Amazon
  • Tang, F., Wang, B., Kaneko, K., Goda, Y., Okada, Y. & Yamada, M.(2017)Location-based Game to Support English Vocabulary Learning in Informal Learning Settings, In Leping Liu. & David Gibson, D. (Eds.). Research Highlights in Technology and Teacher Education 2017. (pp.151-159).Association for the Advancement of Computing in Education (AACE)

国際会議

10th International Conference on Computer Supported Education (CSEDU 2018)

  • Kita, T., Nagaoka, C., Suzuki, K., & Martin Dougiamas. (2018.3)A Discussion on Effective Implementation and Prototyping of Voice User Interfaces for Learning Activities on Moodle.398-404 論文

ICoME2017 (International Conference for Media in Education)

  • Suzuki, K., Ichimura, Y., & Peter, W. Roux.(2017.8)What should we teach in higher education for MOOC era? Taxonomies as design guide.A paper presented at ICoME 2017(International Conference on Media in Education), University of Hawaii at Manoa, Honolulu, Hawaii. 論文

World Conference on Educational Media and Technology 2017 (EdMedia 2017)

  • Matsuba R., Hiraoka N., Kubota S., Makoto M., & Suzuki Y.(2017, June)An Approach for Building a Learning Style with ePortfolios. A paper presented at World Conference on Educational Media and Technology 2017 (EdMedia 2017), Washington DC, USA.

学会発表

情報処理学会研究報告教育学習支援情報システム(CLE)

  • 中野裕司・喜多敏博・杉谷賢一・松葉龍一・久保田真一郎・宇佐川毅(2018.3)学務システム,LMS等と連動した学習成果可視化システムの開発.2018-CLE-24(4),1-5 リンク

大学ICT推進協議会 2017年度年次大会

  • 緒方広明, Jack Suess, 三石大, 関谷貴之, 大平茂輝, 間下以大, 浦西友樹, 稲垣知宏, 隅谷孝洋, 大久保文哉, 中野裕司, 古川雅子, 山田恒夫(2017.12)ラーニングアナリティクスの国内外の研究動向.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場)
  • 柴山悦哉, 喜多敏博, 藤井聡一朗(2017.12)教育サービスの機能拡張のためのツール統合とプラグイン.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場)
  • 重田勝介, 酒井博之, 辻靖彦, 稲葉利江子, 平岡斉士(2017.12)高等教育機関等におけるBYOD の現状と提言 -H28年度調査の結果から-.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場)
  • 稲葉利江子, 辻靖彦, 酒井博之, 平岡斉士, 小泉光世, 重田勝介(2017.12)高等教育機関におけるモバイル端末必携化の現状とコスト意識.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場) 論文
  • 平岡斉士, 稲葉利江子, 小泉光世, 酒井博之, 辻靖彦, 重田勝介(2017.12)BYOD利活用教育実施状況調査結果によるBYODの導入目的と推進主体.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場) 論文
  • 峰内暁世, 松葉龍一, 戸田真志, 鈴木克明(2017.12)チャットボットを利用した学びの促しを支援するツールの開発.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場) 論文
  • 中野裕司, 藤山泰成, 河津秀利, 森保夫, 久保田真一郎, 杉谷賢一(2017.12)researchmap を中心に据えたWeb API とマッシュアップによる大学研究者総覧構築の試み.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場) 論文
  • 堀真寿美, 小野成志, 山地一禎, 小林信三, 喜多敏博, 山田恒夫(2017.12)ブロックチェーンと電子書籍を用いた学習基盤の構築.大学ICT推進協議会 2017年度年次大会(広島国際会議場) 論文

日本教育工学会 第33回全国大会

  • 合田美子, 山田政寛, 松田岳士, 加藤浩, 齋藤裕, 宮川裕之(2017.9)学習方法の選択に関する認識と実際の学習行動の関係が学習成果に及ぼす影響.日本教育工学会 第33回全国大会(島根大学) 発表論文集,725-726 論文
  • 平岡斉士(2017.9)言語情報のテストをやめて、知的技能のテストをやろう.日本教育工学会 第33回全国大会(島根大学) 発表論文集,481-482 論文
  • 久保田真一郎, 松葉龍一, 平岡斉士, 宮崎誠, 仲道雅輝(2017.9)ルーブリック評価結果を利用したS-P表分析の検討.日本教育工学会 第33回全国大会(島根大学) 発表論文集,459-460 論文
  • 鈴木克明, 平岡斉士(2017.9)特定領域に強い教育設計専門家を養成する研究の着想と着地点.日本教育工学会 第33回全国大会(島根大学) 発表論文集,321-322 論文

教育システム情報学会 第42回全国大会

  • 鈴木克明, 美馬のゆり(2017.8)ライフスタイルと学習スタイルで自分の学びを点検する.教育システム情報学会 第42回全国大会(北九州国際会議場) 発表論文集,137-138 論文
  • 合田美子, 山田政寛, 石毛弓, 半田純子, 金子晃介(2017.8)ファシリテータの協働のための多国間CSCL 支援システムのデザインと開発.教育システム情報学会 第42回全国大会(北九州国際会議場) 発表論文集,123-124 論文
  • 久保田真一郎, 杉谷賢一, 中野裕司(2017.8)GPA高群を利用した授業評価手法の検討.教育システム情報学会 第42回全国大会(北九州国際会議場) 発表論文集,121-122 論文
  • 平岡斉士, 上野奈津子, 天野慧, 久米匡(2017.8)質問対応のためのQ&A データベース活用研修の改善 ―企業における導入教育研修改善のための産学連携の取り組み―.教育システム情報学会 第42回全国大会(北九州国際会議場) 発表論文集,99-100 論文

情報処理学会

  • 久保田真一郎, 岡崎直宣(2017.5)LMSにおける学習ログを基にした学習者の振る舞い変化を検知する試み.情報処理学会研究報告Vol.2017‐CLE‐22,No.3,1‐6.

講演

  • 鈴木克明(2018.3.15)インストラクショナル デザインを活用した授業改善(佐賀大学ICT活用教育共同利用拠点ワークショップ講師)(2018/3/15-16).
  • 鈴木克明(2018.3.5)監修:日本教育工学会主催「大学教員のためのFD研修会(ワークショップ): 大学授業デザインの方法− 1コマの授業からシラバスまで −」.(東京工業大学、定員30名)
  • 鈴木克明(2018.2.27)金沢大学FD講師:インストラクショナル デザイン入門.
  • 鈴木克明(2018.2.23)招待講演:インストラクショナル・デザインとムードル.Moodle Moot Japan 2018,武蔵大学
  • 鈴木克明(2018.1.21)小倉記念病院看護部教育担当者研修講師.
  • 鈴木克明(2018.1.15)招待講演:知プラe事業の成果と大学連携e-Learningの将来展望について.大学連携e-Learning教育支援センター四国シンポジウム,香川大学
  • 鈴木克明(2017.12.11)インストラクショナルデザイン(ID)に基づく教育開発.第2回大学教育イノベーションフォーラム「大学教育開発の専門性を探る」,Conference Branch銀座,東京
  • 鈴木克明(2017.11.27)FD講師:5大学連携事業(札幌医大、小樽商科大学、千歳科技大、室蘭工大、北海道医療大学).北海道医療大学
  • 都竹茂樹(2017.11.25)招待講演:その気にさせる保健指導 -ARCS動機づけモデル-.日本栄養改善学会九州地方会、熊本県立大学
  • 鈴木克明(2017.10.29)アドバイザー:第1回日本医療教授システム学会中四国支部事例研究会.高知県立大学
  • 都竹茂樹(2017.10.29)研修会講師:インストラクショナルデザインを活用したプレゼンテーション術 .熊本県健康運動指導士研修会,熊本市
  • 中野裕司(2017.10.27)IMS One Roster等による標準化を学習関連システムの連携にどう取り入れるか? - 事例紹介と今後の展望 -.eラーニングアワード2017フォーラム,ソラシティ,東京
  • 鈴木克明(2017.10.20)山梨大学FD講師.
  • 鈴木克明(2017.10.6)特別講演:インストラクショナル デザインを用いた学修支援の可能性.千葉大学アカデミックリンクセンターALPSセミナー,千葉大学
  • 鈴木克明(2017.9.28)岐阜聖徳大学FD講師:学生の学習意欲を促進する授業をつくろう.
  • 鈴木克明(2017.9.21)東都医療大学FD講師:インストラクショナル デザインの評価.幕張国際研修センター
  • 鈴木克明(2017.9.14)特別講演:KKD(経験と勘と度胸)からID(インストラクショナル デザイン)へ − 教育の効果・効率・魅力を高めよう!−.第19回日本褥瘡学会学術集会、マリオス(盛岡地域交流センター)
  • 鈴木克明(2017.9.8)北海道内5大学による大学院連携事業関連のFD研修講師.札幌医療大学,
  • 都竹茂樹(2017.7.24)セミナー講師:インストラクショナルデザインを活用した行動変容.社会教育主事研修会,熊本大学(2017/7/24)
  • 北村士朗(2017.7.21)研修会講師:日本私立大学連盟創発思考研修.38名(30校、38名) (2017/7/21-22)
  • 鈴木克明(2017.6.30)セミナー講師:人材教育にインストラクショナル デザインをインストールする.日経BP社主催「ラーニングイノベーション2017」,東京国際フォーラム
  • 都竹茂樹(2017.6.30)講演:カラダが元気になる!玄さん元気教室の秘密を紹介!4秒筋トレの伝授.兵庫県豊岡市(兵庫)
  • 都竹茂樹(2017.6.25)講演:いつまでも安全運転を続けるために!.熊本大学知のフロンティア,熊本ドライビングスクール(熊本)
  • 鈴木克明(2017.6.20)九州産業大学FD研修講師:授業設計とインストラクショナル デザイン理論
  • 鈴木克明(2017.6.10)招待講演:もう一度考えよう。やる気を引き出す授業って?−インストラクショナル デザインと授業改善−.2017年度日本語教育学会第1回支部集会[九州・沖縄支部],大分大学
  • 都竹茂樹(2017.6.7)講演:いくつになっても、後ろ姿美人.大同生命親和会九州支部,ザ・ニューホテル熊本(熊本)
  • 鈴木克明(2017.5.27)招待講演:他者の実践を自分のチカラに変換するインストラクショナル デザイン.ファシリテーション・シンポジウム2017in 福岡(日本ファシリテーション協会),福岡市
  • 都竹茂樹(2017.5.23)講演:学びはじめに、遅すぎることはない 生涯学習のすすめ.えーるピア久留米生涯学習センターシニアカレッジ,久留米市生涯学習センター(福岡)
  • 鈴木克明(2017.4.28)セミナー講師:司法研修所における裁判官研修と課題.司法研修所(和光市)
  • 都竹茂樹(2017.4.27)講演:その学習、研修、本当に必要ですか?.出田眼科病院入職式,ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ(熊本)
  • 鈴木克明(2017)コメンテータ:日本医療教授システム学会中四国支部教育事例検討会(2017/4/15).山口大学

International Conference on Computers in Education

  • Goda, Y.(2017.12.7)Effective TELL for Self-Regulated Learning and Collaborative Learning .International Conference on Computers in Education (Theme-Based Speaker) ,

第二回ラーニングアナリティクス研究会/技術交流会

  • 久保田真一郎・中野 裕司(2017.11.29)熊本大学における学習支援システムの連携と今後の展望.第二回ラーニングアナリティクス研究会/技術交流会 (広島大学) ,

情報処理学会第16回情報科学技術フォーラム

  • 中野裕司(2017.10.27)熊本大学における学習支援システムの連携と学修データの集積・分析の取り組みと今後の展望.情報処理学会第16回情報科学技術フォーラム,東京大学, 東京